スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
答え 
さくらとの生活が始まって、もうすぐ1年。
なんとも充実しまくりの内容の濃い1年でした。

さくらと共に私も親として少~しだけ成長できた気がする1年間。
育児=育自とはよく言ったもので、さくらを育てながら自分自身も育てる…
そんな感じの1年間を過ごしていくうちに、
秋頃からずぅ~っとず~っと悩んでいた問題の答えが見えてきた。

4月になったら仕事に復帰する気満々で育児休業中だったのだけど、
悩みに悩んで、考えて考えて考え抜いて・・・


1月31日をもって、仕事を退職する道を選択。


育児休業をとる事を決めた時は、まだまだ気持ちは仕事に向いていて
子供を産んでも仕事だって頑張れる、頑張りたい!!と思っていたのに、
さくらと日々過ごすうちに、どんどん気持ちは仕事から離れ・・・

育児休業をもらった以上は仕事に戻らなければ。。。
でも、さくらの成長を自分の目で毎日見ていたい。。。
いやいや、もう少ししたら仕事に戻りたくなるだろう。。。

こんな事を悶々と考え続けること数ヶ月。

仕事に復帰するのかしないのか。自分は一体どうしたいのか?
この問題の答えを出すのに、ずいぶんと時間がかかってしまった。

何度も考え直すチャンスをくれた人事担当の人には、本当に感謝。
時間をかけて考えたからこそ、自分の本当に納得できる形で
退職という道を選ぶことが出来た。

育休なんてとるんじゃなかった・・・と思ったこともあったけど、
もし育休をとらずにあっさり仕事を辞めてたら、
「辞めなきゃよかった…」と、後悔することもあったと思う。
それくらい、自分の仕事にやりがいを感じて、誇りを持ってたから。


結婚したって、やる気さえあれば仕事だって家事だって頑張れる。
そう思って必死でやってきた数年間。
育児だって・・・と思っていたけれど、育児っていうのはなんとも不思議。
頑張ってやるものではなかったらしい。(自論だけど)

育児って、日々新しいことの発見で変化に富んでいて・・・
もちろんコレが正解!!なんて子育て方法なんて全くなくて・・・
子供と過ごしていくうちに、なんとな~くできてしまうもの。。。

結局、頑張っても上手くいくとは限らない訳で、
頑張らなくても、あ・・・なんか上手くいってしまった!という事もある訳で。


そんなこんなで、3年間の仕事一筋生活→3年間の二束のわらじ生活
→1年間の休職生活、トータル7年間に別れを告げ、
晴れて?私の新しい人生の幕開けです!

さぁ、これからどんな事が待っているのでしょうか!!!
何が起こるかわからないのが人生の醍醐味。


いつだって自分の気持ちに正直に、
迷った時は立ち止まり、
後悔しないようにしっかりと考え、
一生懸命過ごしていきたいと思います!










スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://akikos.blog67.fc2.com/tb.php/221-08c15a09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。