スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくら日記~番外編・FUNKYさくら~ 
入院中、落ち込んでいる私を元気にしてくれたFUNKYなさくらのお話。

3月11日(日)
AM6時にさくらをお迎えに行き、病室に戻る。
隣で寝ているさくらを見て、しみじみ産まれてきたんだな~と実感。
あっという間に時間は過ぎ、お昼ごはん。その後、面会時間まで二人でお昼寝TIME

ウトウトし始めたとき、怪しい人影と物音!!ハッと目を覚ますと、そこにいたのは・・・
ダンナ。。しかも、さくらをベッドごと連れ去ろうとしている…
「バレたか~」と一言。危ない、危ない。おちおち昼寝もできません。

しばらく、二人でさくらを観察。
耳が俺にそっくりだの、この仕草は私に似ているだの、あれこれにているトコ探しをしつつ、さくらを眺める…ず~~~~っと見る。飽きない。癒される。赤ちゃんとは不思議な存在である。
ダンナにつつかれようが、勝手に腕時計をはめられようが、全く動じないさくら。ステキ~

11530055.jpg

11530056.jpg

11530059.jpg


3月12日(月)
今回の入院中、最も凹む出来事が私を待ち構えていた。。
毎朝8時半からいろいろな検査を受けて、昼前にお迎えに行った時に看護師さんが結果を教えてくれる。
今日もいつもどおりお迎えに行くと、看護師さんが少し言いづらそうに、かなり私に気を使っている感じで、検査結果を教えてくれた。

新生児黄疸の数値が少し高いらしく、光線治療をすることになった。
数値は体重ごとに違うらしく、小さく産まれたさくらは少し損?をするらしい。
数値自体はそんなに心配ないらしく、うまくいけばすぐに退院できるらしいけど、明日、私と同じ日に退院することはできなくなった。
看護師さんの話を聞いている時、大丈夫なことは分かっているのに、一緒に退院できないことと、この後すぐに光線治療に入るので、一緒に過ごすことができなくなることが悲しくて悲しくて・・・

看護師さんが私を不安にさせまいと声をかけてくれるので、泣いちゃいけない泣いちゃいけない・・・と言い聞かせて、必死に涙をこらえる。

この先長い人生のうち、たった2,3日一緒にいられないことが、なんでこんなに悲しく思うのか・・・もう少し大きく産んであげられればヨカッタのに…とマイナス思考に。
これが、涙もろくなるという噂のマタニティブルーの仕業か???

そんな私を元気にしてくれたのは、他の誰でもない、さくら

入院中、一緒に過ごすこともお見舞いの人に面会することもできないけど、授乳だけはOKが出ている。唯一の楽しみ。
凹み気味で、さくらにおっぱいをあげにNICUへ行くと・・・

IMGP0004.jpg

IMGP0005.jpg

IMGP0008.jpg


かわいいさくらが、エライFUNKYなさくらに大変身していた!
凹んでいた私も思わず笑ってしまった。で、すかさずパチリ。

FUNKY過ぎます、さくらさん・・・

翌日のお昼、私は一足お先に退院。
でも、さくらにおっぱいをあげたくて、2日間病院に通う。
途中、食事に出かけつつ駐車場の車の中で仮眠をとりながら夜の20時まで病院に残った。産後の体には少々こたえるが、ツライなんて思いませ~~~ん!!

15日、晴れて無事退院。あ~ヨカッタ!
さぁ、さくらとの生活が始まります。楽しみと不安でいっぱいの中、お家に帰りました!!



スポンサーサイト
 
てぇ #-
 
ファンキーさくらちゃん
メッチャ可愛い。
しかも似合ってるし。
今頃はさくらちゃんと
お家でのんびりしていらっしゃるんでしょうか。
だんな様も腕時計とかさせて
オチャメな一面もあるんですね。
akko #-
 
てぇさん、お久しぶりです~~!!
先週姫路に戻ってきました。
実家ではのんびり~でしたが、姫路では
そうともいかず、日々育児・家事に
奮闘中でございます!!
パソコンの前に座る時間すら…って感じです~

秘密にする

 
トラックバックURL
http://akikos.blog67.fc2.com/tb.php/173-b64c719d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。