スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくら日記~前兆編~ 
さてと…入院中、忘れないように。。と日記をつけていたので、それを元に今回の出産を少しずつ振り返ってみるとしよう
私の横では天使の寝顔でスヤスヤとさくらが寝ている。。『私から産まれてきたんだな~』としみじみ思ふ…

3月8日(木)
お風呂にて、日課の話しかけタイム
『いつでも出ておいで~お薬使いたくないよ~準備できたら出ておいで~』
6日の検診で、赤ちゃんが小さいので1週間待って出てこないようだったら誘発剤を使う事を勧められていた。
なんとなくそれに抵抗があったので、出来れば自然に産まれてきて欲しかった
お風呂上り、ここ最近大人しくなりつつあったお腹の中の赤ちゃんがいつもよりよく動く。とりあえず元気なコトは何よりなので、気にせず就寝

AM1:40
トイレに行こうかどうしようか…と思いつつ目が覚めた。
下腹部でパーンと何かが弾けたような感触。破水???分からん
自分では判断できず、とりあえず母を起こして病院にTEL。念のため入院の準備をして、病院へ行くことになった

AM3:00
病院到着→診察→破水のため、そのまま入院
陣痛室には既に数人が入院中で、付き添いの家族も何人かいるみたい。
隣やら向かいのベッドからは「ふぅ~~、ふぅ~~」と皆さんの呼吸が聞こえてくる。。

そういえば私、母親学級とか行ってへん・・・呼吸法とか、その他もろもろ分からないことだらけや・・・ちょっと不安。母ちゃん、HELP
陣痛で痛いときはとにかく呼吸をする、私が痛いときは赤ちゃんもしんどいとき…なのだそう。
しっかり私が呼吸をして、赤ちゃんに酸素を送ってあげること。そのアドバイスを受けて陣痛にそなえる。

AM4:30
なんとなく、お腹が張る感覚が感じられるようになってきた。でも、まだ余裕。
赤ちゃんの心拍数と、私のお腹の張りがリアルタイムで分かる機械をつけていて、それはナースステーションにも繋がっているらしく、私と赤ちゃんの状態を把握してくれているので安心。

AM5:00
私のお腹の張りは相変わらず続いているが、私がまだまだ平気そうなのと子宮口もあまり開いていないので、母が一旦家に帰ることに
少しずつお腹の張りとともに痛みを伴うが、まだまだ余裕。
この後の痛みなんてこの時には想像もできず、なんなら痛みには強いタイプだから、きっと乗り切れる…とすら思っていた。

・・・甘かっただんだん痛みが・・・強く。。痛ぇぇ~

陣痛編に続く。。。




スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://akikos.blog67.fc2.com/tb.php/169-2a5b5ca1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。