スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出日記~陣痛編~ 
元々、11月28日が予定日だったけど、全くもって産まれる気配なく。。
さくらから「赤ちゃんは12月にならないと出てこないよ!」と言われていたので何となくそんな気になっていた私。

そして、11月30日。
幼稚園の先生やママさんたちの前で「赤ちゃんは明日生まれてくる」発言。

そしてそして、、その夜普段通りに就寝。していたら・・・


AM3:00~ トイレがしたくなり目が覚める。

AM4:00~ お腹が痛い→トイレ→寝る→お腹痛い→トイレ・・・
        これはいわゆる『前駆陣痛』というやつなのだろうか??
        とりあえず、痛みの間隔を測定してみることにする。

AM5:00~ 不規則だったお腹の痛みが、定期的に10分間隔。
        さくらの言う通り、もしかしたら今日産まれるかも!!
        一応病院にも連絡をいれてみて、相談。
        もう少し間隔が短くなったら来院するということに。

AM6:00~ 入院の最終準備、家の片づけ、朝ごはん、旦那のお弁当…
        10分ごとにお腹の痛みの度ににうずくまりながら
        やれることを今のうちに!と思いながら家事をする。   
        意外とこなせるものですな。      

AM7:00~ 5分だったり8分だったり10分だったり・・・
        いよいよ間隔が短くなったきた。家事も大体OK.
        でも!!一番大事なのは私の朝ごはん!!!  
        陣痛の波に合わせて痛みがひいたときに食べる!
        痛みに耐える・・食べる・・・耐える・・食べる・・

AM7:50~ タクシーで病院に向かう。
        5分ごとに陣痛の痛みで会話が途切れながら
        幼稚園に連絡したり旦那に連絡したり。
        
AM8:20~ 病院到着。
        痛いけど・・入院手続きしたり検診したり色々。
        LDR室へ移動→安静。

AM9:00~ LDR室のベッドの上で旦那に電話。
        「ぼちぼち産まれるかも~急いで来てね~~」
        さくらの時って・・・もっと必死だったような。

AM10:00~ 出産準備。
         移動せずにそのまま同じベッドで良いので楽。
         
AM10:51~ まだもう少しかかると思っていたら無事出産♪
         2945グラム、49.1センチの女の子★


さくらの時に比べて、全てにおいて冷静な陣痛・出産。

でも、出産後のカンガルーケア―で身体に乗せてもらうと・・・
やっぱり感動して泣けてきた。

待望の第二子。やっと会えたね。。
小さな体でよく頑張って産まれてきてくれたね。ありがとう!


さぁ、これから坂井家の次女として、頑張って?成長していくんだよ!
 




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。